国民の食生活の「安定、安全、安心」を第一に食品低温流通機構の中軸産業として、冷蔵倉庫業の公益的役割を果たすべく、日々品質向上に邁進しております。

協会案内

  • HOME »
  • 協会案内

福岡県冷蔵倉庫協会について

名称 福岡県冷蔵倉庫協会・福岡県冷凍事業協議会
Fukuokaken Assosiation of Refrigerated Warehouses
住所 〒812-0018
福岡市博多区住吉2丁目16-1(メゾン住吉2階)
TEL : 092-281-0931 / FAX : 092-281-5044
設立 昭和23年4月 1日(1948年):福岡県冷凍事業協議会
昭和48年5月25日(1973年):福岡県冷蔵倉庫協会
目的 本会は、冷凍・冷蔵関係の事業活動を推進すると共に、現代の食生活等 に関わる冷蔵倉庫業の重要性に鑑み、食品低温流通機構として、安全・早く・ 確実をモツトーに信頼性の高い組織とし、もって公益的役割を目的とし皆様方のお役に立ちます事を願っております。
事業
  1. 冷蔵倉庫業に関する調査・研究及び指導
  2. 冷蔵倉庫業に関する情報・資料の蒐集整備及び頒布
  3. 冷蔵倉庫業に関する知識の普及及びPR
  4. 冷蔵倉庫業に従事する者に対する教育・指導
  5. 冷蔵倉庫業者及び関係団体との交流
  6. その他協会の目的を達成する為に必要な事業
会員 福岡県 全会員73事業所.
福岡市地区(48) / 北九州地区(11) / 筑後地区(14)
役員 会 長 : 河合 弘吉(河合製氷冷蔵株式会社)
副会長 : 藤林 秀明(九州製氷株式会社)・高松 浩司(株式会社ニチレイ・ロジスティクス九州)
理 事 : 23名(会長、副会長含む)
監 事 : 2名

営業冷蔵倉庫について

お客様より保管の依頼を受けた寄託品(物品)は大切に保管されなければなりません。
その為には,倉庫業法で定められた「国土交通大臣の行う登録を受けなければならない」と規定があります。
この国土交通大臣の行う登録を受けた冷蔵倉庫を営業冷蔵倉庫と言います。
水産物・畜産物・農産物・冷凍食品等の食品を中心に,其の他の貨物も含め10℃以下で保管するのに適当な貨物を、その特性に合わせた温度で保管しています。

*保管温度について

F1級・・・ -20℃以下 -30℃未満
F2級・・・ -30℃以下 -40℃未満
F3級・・・ -40℃以下 -50℃未満
F4級・・・ -50℃以下
C1級・・・ -10℃以下 -20℃未満
C2級・・・ – 2℃以下 -10℃未満
C3級・・・ +10℃以下 – 2℃未満

*提供するサービスの1例紹介

検品・仕分
貨物が適正なものか、個数に間違いが無いかチェックします。
入 庫
貨物の特性に合せた温度等、決められた保管場所へ入庫します。
保 管
ロケーション管理、商品日付、入庫順等さまざまな在庫管理を行います。
流通加工
包装、詰合せ、ラベル貼り等により商品価値を高めます。
ピッキング
入庫順、日付順、大口、小口ピッキング等を行います。
仕分荷揃
配送先別、方面別に仕分け、トラック単位で荷揃えします。
出 庫
指定された時間やトラックに合わせた出庫を完了します。

*お客様への対応

近年,冷蔵倉庫業界を取り巻く環境の変化は著しく、お客様のニーズを的確に把握し、これに対応致します。

(1)入出庫のスピードアップ
(2)保管貨物の管理徹底・向上
(3)営業時間の弾力化
(4)輸配送業務機能の整備
(5)情報化の推進
(6)冷蔵倉庫施設の整備
(7)流通加工業務
(8)受発注業務・請求書作成等代行業務
(9)一貫パレチゼーションへの取組み
(10)全体最適への対応

以上のニーズを実現する為には,採算性の問題も絡んで難しい面もありますが、
トータル物流を目指し,お客様のニーズに充分お応え致します。

お気軽にお問い合わせください TEL 092-281-0931

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Fukuokaken Assosiation of Refrigerated Warehouses All Rights Reserved.