啓蒙・広報 業務
(1)高圧ガス保安活動促進週間行事
毎年10月23日より29日までの1週間、経済産業省の主催により高圧ガスによる災害防止をスローガンとして高圧ガス保安活動促進週間として全国的に保安に係る諸団体が防災訓練等の諸行事が行われます。

当協会も、この週間中に冷凍・空調に係る施設管理者、保安責任者、取扱い責任者を対象にした自主保安推進大会を福岡市で開催しております。
内容:県庁の担当官により関係法令及び高圧ガスによる災害防止の再確認。
協会会より、冷凍・空調設備の検査概況報告、事故例の解説、冷凍機の不調事例及び対策等
・優良事業所、優良保安責任者、保安功労者、永年勤続保安功労者等の協会長表彰式を行っています。

本年度も福岡県商工会議所にて高圧ガス保安活動促進大会を実施する予定です。
(詳細は行事予定のところをご覧下さい)
2)責任者研修会
冷凍保安責任者・取扱い責任者を対象にした研修会です。

内容:冷凍空調設備に係る身近に発生した問題点(関係法令、運転技術、事故例)について協会より資料を配布し質疑、応答形式で研修会を開催しています。(毎年2月下旬)

3)工場見学研修会
県内又は近県の会社等を見学し、製品の製造工程又保安管理体制等を見聞し啓蒙を計っています。(毎年9月下旬)


<広報等>
福岡県での高圧ガス保安について下記ホームページでは県内事故情報、各種許可及び届出等申請方法等様々な情報をご案内されております。
ホームページ 「福岡県 高圧ガス保安情報 net」http://f-kouatugas.com/ 

 
TOP